だ液のお話|歯科医療を通じて熊本市の皆様に貢献していきます。

うとデンタルクリニック

アクセス

0963267222

診療時間

スタッフブログ

だ液のお話

スタッフブログ 2015年12月11日

こんにちは、寒さが一段と厳しくなってきましたね。

乾燥のこの季節、今日はお口の中の乾燥のお話をします。

お口の中は唾液で常に湿っている状態です。

唾液は一日に1~1.5Lも分泌されるといわれています。

唾液の働きとして、

・『潤滑作用』

・『粘膜修復作用』

・『消化作用』

・『抗菌作用』

・『歯の保護作用』

・『緩衝作用』

・『洗浄作用』があり、

これらの作用がお口や歯を始め、私たちのからだ全体を守ってくれます。

唾液の減りが慢性的なものになると『ドライマウス(口腔乾燥症)』を引き起こします。

ドライマウスになると、、、、

・むし歯や歯周病のリスクが高くなる

・味覚障害を起こすことがある

・口臭が強くなることがある

・発音がしずらくなる   等のトラブルが引き起こります。

ドライマウスの予防には唾液量をUPさせることが大事です!!

患者さん自身でできるケアには唾液腺(唾液が沢山でる所)マッサージや、よく噛むようにするだけでも改善につながります。

病院での治療も大事ですが、マッサージや簡単にできる工夫で唾液腺を刺激しましょう!!

唾液腺マッサージについては歯科衛生士にお気軽にお声かけください。

お口の中をより良い状態に保っていきましょう!

熊本市中央区の歯医者うとデンタルクリニック E.H

 

 

 

ページトップへ

ご予約お問い合せは

営業時間